トイプードルのドッグフードにおすすめな食付きの良い無添加の餌です

どんなものがおすすめ?愛犬の健康管理を考えたドッグフード

どんなものがおすすめ?愛犬の健康管理を考えたドッグフード

 

愛犬の健康管理は飼い主の大切な義務であり、散歩や毎日の健康チェックは欠かせません。

 

そして健康管理を考えるうえで一番重要となっているのがドッグフードなどの食べ物で、犬種や年齢によって適した食事や栄養を与えていく必要があります。

 

ですが市販されているドッグフードは種類が多いですし、最近ではインターネット限定で販売されているものも増えてきています。

 

そこで今回は、愛犬の健康管理におすすめのドッグフードについて紹介していきたいと思います。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

 

まず健康管理の観点でドッグフードを選ぶ時のポイントとしては、「犬にとって必要な栄養素が含まれているもの」が重要です。

 

犬にとって必要な栄養素とは筋肉を作ったり維持するためのたんぱく質や脂質が中心で、これらを適度に含んでいるものが大切だとされています。

 

炭水化物に関しては実は犬などの動物は人間と比較すると消化吸収の能力が弱いため、基本的には含まれていなくても問題はありません。

 

むしろ過剰に含まれていると消化不良を起こしてしまう可能性が高いので、含まれていないものを選ぶのが健康管理上ではおすすめされています。

 

もうひとつドッグフードを選ぶ時の大切なポイントとして、「成長や年齢に合った栄養素が含まれているもの」が指摘されています。

 

ドッグフードによっては年齢に合わせたものが販売されているブランドがいくつかあるのですが、犬は人間同様に年齢や成長によって必要な栄養素の量が異なります。

 

そのため愛犬の年齢や成長の段階で必要とされる栄養をきちんと与えられるものを選ぶのが大切ですし、

 

普段の健康管理の中で不足している栄養素があると判断できればおやつなどで補うようにしてあげる必要もあります。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

 

あとは与える回数や量を調整してやれば適切な健康管理が出来るようになっているので、ドッグフードの内容をチェックするのはもちろん、

 

愛犬の年齢や成長に見合った食事の量や回数を考えて与えてあげるのが大切です。

 

ちなみに最も栄養管理や健康管理が難しいとされているのが老犬であり、成犬と比較すると動きが少なくなってくるのでエネルギー消費や代謝も落ちてきます。

 

そのため通常のドッグフードをそのまま与え続けていると肥満になりやすく、

 

足腰に負担がかかりやすくなっているので老犬と判断できる年齢に達した場合は早めに老犬用のドッグフードに切り替えるのも重要な健康管理の一つだとされています。

 

そして愛犬の健康管理で最も気をつけておかなければいけないドッグフードの選び方が、「添加物やアレルギー成分を含んでいないもの」です。

 

人工的に犬の食欲をそそる臭いをつけたものや人間の購買意欲を高めるための着色したものはもちろん、小麦などの穀物を含んでいるドッグフードは愛犬の健康にとってよいものではありません。

 

またよく分からないミート類を使用しているものは人間が食べられないような部位を含んでいるものが多いため、注意が必要です。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

 

これらの点を踏まえておすすめされているドッグフードとしてはどのようなものがあるのかですが、

 

例えばドッグフードの有名ブランドである「カナガン」は飼い主たちから高い評価を集めています。

 

「カナガン」の特徴は無添加・新鮮な材料・グレインフリーの3つで、いずれも愛犬の健康管理に必須のポイントとなっています。

 

実際動物病院の獣医も健康管理に適しているドッグフードとして推奨されているので、初めてドッグフードを購入する人や健康管理で悩んでいる人におすすめです。

 

また「NDFナチュラルドッグフード」も愛犬の健康管理を意識しているドッグフードとしておすすめされていて、ブランド名にあるように犬にとって自然な栄養素を含んでいるもののみを配合しています。

 

ドッグフードの中では珍しくラム肉を使っているところもポイントで、他の肉と比較するとヘルシーで高たんぱくなので肥満予防としても効果が高いドッグフードとなっています。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

 

ほかにも自社で製造流通させている「FINEPETS」のドッグフードも安心安全に配慮されたものとして健康管理におすすめされていて、

 

犬にとって必要な栄養素だけで製造されている点や高品質のものをリーズナブルに提供している点が魅力です。

 

購入前にお試し用の商品も用意されているので、愛犬の食いつきがいいのかどうか確認してから購入できるところがメリットとして人気を集めています。

 

これらのブランド以外にも健康管理の面でおすすめされているドッグフードはいくつかありますが、いずれも共通しているポイントとして「インターネットの通販限定」であるところが挙げられています。

 

これは市販されているドッグフードがコストカットや長期保存を重点において製造されているのに対して、

 

インターネット通販で販売されているドッグフードは品質や安全面などに配慮しているところが理由だと言われています。

 

そのため市販されているものよりもやや価格が高めですが、その分愛犬にとっては良質なものが揃っているところがおすすめされています。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード


ホーム RSS購読 サイトマップ