トイプードルのドッグフードにおすすめな食付きの良い無添加の餌です

余計なものは食べさせない!愛犬のためを思うドッグフード選び

余計なものは食べさせない!愛犬のためを思うドッグフード選び

 

愛犬の元気があまりないというときにはドッグフードの選び方が間違っているのではないかという疑問を持ってみることが大切です。

 

普段から何気なく与えているドッグフードが実は犬にとって安全で安心なものになっているとは限りません。

 

世の中に流通しているドッグフードには意外なほどに粗悪なものや健康を害してしまうリスクのあるものが含まれています。

 

まずはそのような成分が含まれていないかを原材料名から確認してみることが肝心です。重要な点は添加物として何を使用しているかです。

 

人が食品を選ぶときにも無添加のものを選ぶということが多くなっています。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

 

食品添加物として認められているものは安全性が確認されているものとなっているのは確かですが、必ずしも食べなくて良いものであるのは確かです。

 

一定の安全基準に達しているから使用して良いとなっているものの、実際には以前は使用できた食品添加物であっても、後の研究によって健康被害をもたらす可能性があるものとして禁止されたものも少なくありません。

 

今もなお発がん性の疑いがあっても使用されているものもあります。

 

このような事情は人の食べる食品に限ったことではなく、ドッグフードについても同様です。

 

ドッグフードは日本ではペットフード安全法によって管理が行われていて使用基準が定められていますが、添加物として認められているものも完全に安全であるとは言い切れません。

 

過去の使用実績から良いと認められているものも多く、それが本当に犬の健康を害していなかったかどうかを明確に判断することは難しいからです。

 

ただ大きな病気にかかる原因になったり、死んでしまったりするようなことがなかっただけということも稀ではありません。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

 

基本的には添加物がないドッグフードの方が安心して愛犬に与えることができます。しかし、全ての添加物が犬の健康を害するリスクがあるというわけではありません。

 

ドッグフードの添加物としてしばしば使用されているのがビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養です。

 

肉や穀物などをうまく使っても不足してしまいやすい栄養があるため、ドッグフードに添加していることはよくあります。

 

この場合には愛犬の健康を促すために必要な添加物として認識するのが大切です。

 

ドッグフードの中には全て自然由来の原材料だけを使用してうまく栄養についても十分になるように仕上げられているものもあります。

 

そのようなドッグフードを選んでおけばより安全で安心して与えることが可能です。

 

問題になりやすい添加物として典型的なのが防腐剤や保存料、着色料などとして使用されているものです。

 

ドッグフードは常温で保存していることが多いですが、もともとは生肉などを使用しているのでそのままでは腐ってしまいます。

 

それを防ぐためにエトキシキンやブチルヒドロキシアニソール、ソルビン酸カリウムなどの防腐剤をよく使用しているのが一般的です。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

亜硝酸ナトリウムは発色剤としても保存料としても用いられています。

 

この他にもドッグフードを柔らかくして水分を保持しやすくするためにプロピレングリコールを添加していることも少なくありません。

 

このような添加物はある意味では不要なものであり、摂取させないに越したことはないのです。

 

プロピレングリコールについては犬に対する安全性試験では合格していますが、猫に対しては健康被害の懸念があるとされています。

 

たまたま体質の問題でプロピレングリコールが合わないという可能性もあるので避けておくに越したことはありません。

 

着色料としては赤色○号、黄色○号、青色○号という名称で原材料によく記載されています。

 

大半については人の食べる食品に対する添加物としては認められなくなっているものです。

 

種類によっては犬やそれ以外の動物で健康被害を引き起こす統計的なデータもあるため、基本的には添加されていないものを選ぶのが無難です。

 

この他にも甘味料として人には使用できないグリシリジンアンモニエートなどのように、ドッグフードでは使用が認められているものがあります。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

 

人と犬とでは種も違うので確かに問題がないと考えることもできますが、同じ哺乳類ということを考えると危険性も考慮しなければなりません。

 

栄養になるものというわけではないので、不要な添加物は入っていないことを優先するのが賢明です。

 

安心して与えられるドッグフード選びをする上で大切なのは原材料名を一通り見てみることです。その中に自分の知らない名前のものがあったら調べてみて、

 

添加物だとわかったらできる限りそのドッグフードを選ばないようにすると安心できます。

 

ビタミンAといった形で栄養のために添加されているものであれば、むしろ犬のために添加してあるのだと考えて肯定的に考えるのが重要です。

 

栄養が十分なドッグフードを与えることで栄養不足を引き起こさないようになるため、愛犬が健康な状態を維持しやすくなります。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

余計なものは食べさせない!愛犬のためを思うドッグフード選び関連ページ

トイプードルの小食に悩む! こんなとき、ブリーダーが選ぶドッグフードの特徴とは?
若々しい毛並みになり、健康維持にも期待できて大満足です
トイプードルがドッグフードを吐く原因と対策方法
成犬のトイプードルにはオリジンのドッグフードが人気です
オリジンドッグフードはトイプードルにおすすめで口コミ評価も高いです
ニュートロのナチュラルチョイス プレミアムチキンを口コミ解説
モグワンは安心安全健康をクリアしたスーパードッグフードです
ユーカヌバでお腹の調子改善
原材料から見るユーカヌバ
我が家はずっと使用しています
ドックフードのスーパーゴールドのメリット
愛犬の健康維持のためにスーパーゴールドをお勧めします。
スーパーゴールド『フィッシュ&ポテト』をよく食べます!
ニュートロとはどんなドッグフードなのか
どんなものがおすすめ?愛犬の健康管理を考えたドッグフード
外国産の無添加ドッグフードが人気の理由
愛犬の健康のために選びたい!おすすめのドッグフード
獣医師がおすすめするドッグフードもチェックしてみましょう
シンプルな素材でアレルギー対策も可能なアランズナチュラルドッグ
私が実践している犬の毛並みを良くする食べ物をご紹介します
犬の毛並みを良くする食べ物としておすすめのセサミンE

ホーム RSS購読 サイトマップ