トイプードルのドッグフードにおすすめな食付きの良い無添加の餌です

原材料から見るユーカヌバ

原材料から見るユーカヌバ

ユーヌカバはホームセンターやスーパーなどで手軽に買えるドッグフードですが、高品質な原材料を使っていて人気があります。

 

Eukanuba(ユーカヌバ)はジャズの文化から生まれた単語で「トップ」や「最高」という意味です。犬には肉食動物としての食事を与えるのが最善であるという考えにより、ドッグフードの主な原材料に野菜ではなく、鶏肉かラム肉などの高品質な動物性タンパク質を使用しています。

 

犬種ごとのニーズに合わせてカスタマイズされた商品が多くラインナップされていることも特徴です。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

ではユーカヌバが本当に高品質で、犬に合ったドッグフードであるかを見ていきましょう。ここでは「ユーカヌバ成犬用 1歳〜6歳小型犬用 超小粒」を例にします。

 

ホームページでは6つの健康をサポートすると書いてあり、具体的には健康な皮フ・毛づやの維持、免疫力維持、筋肉の健康維持、 噛んで歯垢・歯石ケア、お腹の健康維持をさらにケア、健康な骨に必要なカルシウム配合となっています。

 

原材料を見てみると家禽類(チキン、ターキー、他)が最初に記載されていることから、動物性タンパク質を重視していることが分かります。

 

ですが、粗びきコムギ、トウモロコシ粉、粗びきグレインソルガム、発酵用米、粗びきオオムギなど多くの穀物も含まれています。穀物は犬が特に必要としない栄養素なので、高品質な動物性タンパク質を使用しているという触れ込みからすると矛盾を感じざるを得ません。

 

中でも小麦とトウモロコシは犬がアレルギーを起こしやすい穀物なので、穀物アレルギーを持つ犬には注意が必要です。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード

 

また乾燥ビートパルプも含まれています。ビートバルプとはサトウダイコンから砂糖を抽出した後に残る葉と搾りかすのことで、牛や馬など草食動物のえさによく使われますが、犬にとっては消化しづらいもので、肉食動物である犬にとっては必要のない原材料です。

 

ビートパルプは肉に代わってドッグフードのかさ増しのための使われていると思われます。

 

一方、酸化防止剤、防腐剤、合成香料、合成着色料といった添加物は含まれていないので、この点は安心です。

 

ユーカヌバは1kgあたりの価格が約1000円と決して安くない商品なので、よく原材料を見てご自分の犬に合っているかどうかを検討する必要があります。

 

ユーカヌバは原材料を見る限りは特別高品質というわけではありませんが、安全度に関してはまずまずといったところでしょうか。

 


トイプードルにおすすめなドッグフード


ホーム RSS購読 サイトマップ