トイプードルのドッグフードにアボダーム

トイプードルのドッグフードにアボダーム

トイプードルは、そこまで食欲が豊富というわけではありません。

 

もともと運動量が少なくてすむ犬種なので、食べる量もそこそこでよいのです。

 

でも、あまり食事の量が少ないと、犬にとって必要な栄養素を摂ることができません。

 

だから、少ない量でもしっかりと栄養を摂ることができる、

 

そんな食材が理想的です。

 

トイプードルも、食事のメインとなるのは、やはりドッグフードです。

 

少ない量でも十分な栄養を摂ることができる、そんな理想的なドッグフードがアボダームなのです。

 

アボダームシリーズがその想いを叶えてくれる

 

アメリカで生まれた、アボダームシリーズのドッグフードは、そうした愛犬家の想いを叶えてくれたドッグフードです。

 

1970年代に、肌のトラブルに悩んでいた愛犬家達を見て、毎日の食事からできることはないだろうかと、考えられたことで開発されました。

 

もちろんそこにはトイプードルも含まれます。

 

豊富な栄養素を含んだドッグフードにすることはもちろん、トイプードルの健康を考え一切の添加物を使用しないというコンセプトもありました。

 

それは今日にも続いている伝統であり、生産者が大切にしていることでもあるのです。

 

そして何よりも大きな特徴が、アボガドを使用しているという、唯一無二のドッグフードのアボダームであるということです。

 

アボガドに含まれる栄養素とは

 

アボガドは森のバターとも呼ばれ、近年では日本人の食事でもよく見かけるようになりました。

 

果物とは思えないほど、脂肪分が含まれており、まろやかで非常に美味しい食べ物です。

 

そして特筆すべきなのが、その豊富な栄養素です。

 

アボガドには、なんと11種類のビタミン、そして14種類のミネラルが含まれております。

 

これが森のバターとも呼ばれる所以なのです。

 

ただ、一説には、アボガドはトイプードルには与えてはいけない食べ物という説もありますので、必ずしもトイプードルにとって安全なドッグフードかどうかは断言できない所もあります。

 

アボダームには体によい栄養素ばかり

 

アボガドの脂肪は、不飽和脂肪酸と呼ばれております。

 

これは、血中の悪玉コレステロールを下げ、動脈硬化を防ぐとも言われております。

 

通常の肉類の脂肪は、飽和脂肪酸となっており、肥満や動脈硬化になりやすいため、同じ脂肪でも全く効果が違います。

 

また、特殊亜鉛という免疫機能に重要なミネラルも入っております。

 

新陳代謝をよくし、皮膚や骨の健康にも影響を与えます。

 

アボガドは、ビタミンの中でも特にビタミンEが豊富に含まれております。

 

血行促進の効果があったり、美肌にもよいなど、若さのビタミンとも呼ばれております。

 

他にも、コエンザイムQ10や、食物繊維など、健康に良い栄養素がたっぷりと入っております。

 

このアボガドをメインで使っていることで高い栄養価を実現しているのが、アボダームというドッグフードなのです。

 

アボダームはトイプードルの健康維持にも期待できるのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ