高い吸収率を持つトイプードルにおすすめなドッグフードFinePe's

高い吸収率を持つトイプードルにおすすめなドッグフードFinePe's

FinePet'sは吸収率が高い、トイプードルにもおすすめなドッグフードです

 

FinePet’sはカナダ発のドッグフードで「人間が食べることができるレベル」の原材料のみを使用して作られた真面目なフードです。

 

本来犬は肉食ですから、トウモロコシなどの多糖類は一切使用していません。

 

新鮮なオーストラリア産のラム肉、鶏肉、鮭を中心に作られており、アレルギーを引き起こしやすい牛、豚、ささみなどは使用していません。

 

それから肉類の副産物(バイプロダクツ)や人工添加物も一切使用されていないので、安心して愛犬に与えることができますよ。とことん原材料や製法にこだわって作られたドッグフードなのです。

 

熱に弱いとされる原材料の場合はオーブンでベイクされた後に添加されているので栄養分を損なうことがありません。

 

また最近問題になっている中国産の原材料についてもFinePe’sでは一切使用していません。

 

これは品質管理上の問題があるとFinePet’s側で判断したためで、今後も中国産の原材料を使用する予定はありません。

 

また、一部の購入者から心配の声が上がっている硫酸銅の使用をFinePet’sではしています。

 

硫酸銅の使用は犬の健康維持のために必要な必須ミネラル分として働いてくれる成分で、例えば造血作用にも関係しています。

 

食品衛生法でも硫酸銅は使用が認められているほど安全な成分で、人間の赤ちゃんの粉ミルクにも使用されています。

 

多くのドッグフードで硫酸銅は使用されていますが、表示義務がないので表示していない場合が多いです。

 

しかしFinePet’sは真面目に開示しているため、一部の消費者に誤解を生じさせたと危惧しています。このような誠実な点もこのドッグフードが信頼できる証であると言えますよね

 

前述したようにこのドッグフードには牛肉は使用されていません。また肉副産物も使われていません。

 

使用されている肉類はすべてオーストラリア産の子羊肉や鶏肉であり、オーストラリアではこれらに肉骨粉を与えることが禁止されていますので、狂牛病や口蹄疫を心配する必要はありません。

 

素材のすべてに徹底的にこだわって作られたドッグフードだと言えます。

 

FinePet’sの消化吸収率はなんと87%です。他の一般的なドッグフードに比べると極めて高い数値です。

 

そのため少ない量で栄養を充分に吸収することができます。その反面、従来与えていた量で肥満になる可能性がありますから、このドッグフードに切り替えたら、給餌量に注意が必要です。

 

いずれにせよ、FinePet’sは安心・安全なドッグフードで多くの愛犬家から支持されている人気のドッグフードですので大変おすすめです。

 

トイプードルのドッグフードにおすすめな食付きの良い無添加の餌です


ホーム RSS購読 サイトマップ